2014年01月16日

JG G3 RAS

こんばんは。ちょーーーお久しぶりです、つきなみです。あけましておめでとうございます。

昨年初夏に第1回UOCに参加させて頂いたのを最後にゲームに出向けず、イベントにも顔を出せず、皆様にもお会い出来ず。
日常生活(主に仕事)がアレでソレだったためミリ趣味自体全く手をつけられないような状態でした。
気付けばブログも何ヶ月ものあいだ放置状態。トップにも広告が表示されてしまい…なにこれ…。

久しぶりにミリタリー熱が戻って来たのを良い機会として、マイペースにですが徐々に復帰させて頂こうかなと考えています!
で、ますは思い切って新しい銃を購入しましたので、本日はそのご紹介です。





JG G3 RASです。

面倒くさがりな性格のせいで、内部をいじる必要の無いようにと今までTM製の銃しか所持した事の無かった(しかもずーっと箱出しチューンのまま)私ですが
G3はTM、CA、そしてJGとある中、最初からRAS付きで20kというお得感に釣られ、ついに海外製電動ガンに手を出してしまいましたとさ…。




レシーバーはプラ製。軽くて良いですね。
マルイ製より硬質なプラスチックが使われていてギシアンしません。中も何か施されているのかな?首回りがガッチリとしておりガタ付きなし!うん…良いかも。



RASはお値段の割にかなりシッカリとした作りで綺麗、エッジも立っていますしきちんとレールナンバーも刻印されています。
ただ、固定方法がビス2本でレシーバーを左右からなんと「挟んである」だけです。これは…ちょっと怖いかも。
それでも、特に雑な扱いをしなければ、コケて下敷きにでもしない限り外れたり壊れたりする心配は無いと思います。多分。



バッテリーはストックへ収納させるタイプ。コネクターはラージ。
予めバッテリーと充電器が付属していますがなんとなく怖いので一度も使わずに廃棄しました。
固定ストックはがっしりしていて構え易くはありますが、リトラクタブルストック派なので、交換しちゃいます。

他に、写真に撮り忘れてしまいましたがナイツタイプのフォアグリップがおまけで付属しています。
これは地味に嬉しいですね。



これからメカボをお掃除して前出し配線化、パーツを取り付け、塗装を施して、自分好みのG3にして行きます!




Posted by つきなみ at 22:00│Comments(0)GUNG3KA4(L100A1)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。